松屋グループ 株式会社東栄商会 since 1937

会社案内

社長挨拶

東栄商会は1937年(昭和12年)10月26日に親会社である百貨店「株式会社松屋」の傍系企業第一号として、松屋浅草の喫茶部と売店の営業を引き継ぐ形で設立しました。社名は東武浅草駅(当時は東武鉄道浅草雷門駅)に営業拠点があることから東武とともに栄える意を含み、命名いたしました。
以来、様々な業種・業態を展開しながら百貨店及び関連グループ各社のサポート企業としてグループ内外のお客様に支持をいただき、今日に至っております。

私たちは現在、用度品・事務用品の販売、保険代理店、リース業、旅行代理店、洋服補正と創業以来続く浅草駅売店の営業6部門で事業展開しています。

迅速・丁寧・安心をモットーにお客様ニーズに的確にお応えできるサービスの提供を通じ、「生活文化創造集団」の松屋グループの一員として社会に貢献していきたいと考えています。

代表取締役社長 上野 一郎

基本理念

  • 「お客様第一」

    私たちが提供する「印刷」、「保険」、「旅行」、「洋服補正」といったサービスは、既に商品として完成した形ではなく、お客様のニーズ、安心、満足といった、本当にお客様が欲するものを、共に語り、感じ、創り上げることから成っています。当社が常にお客様と共にあり、お客様の喜び・満足を自分たちの喜び・満足とし、お客様目線で考え実行する「お客様第一」の精神は創業から今日まで変わりありません。

  • 「Be a professional!」

    私たち東栄商会は、母体である百貨店「松屋」の標榜する生活文化創造集団の一員として、仕事に従事する者全員がprofessional(その道の専門家)たる事を目指し、自覚しています。お客様にベストな提案とアドバイスを提供するために、自らの情報収集とお客様の声をしっかりとお聴きしながら、感謝の気持ちを忘れずに日々の業務にあたっています。

  • 「堅実経営」

    私たちは創業以来、その時代に見合ったお客様の欲するサービスとは何かを考え、百貨店においては提供しきれないものを小規模ながらも数々展開してまいりました。時代の変遷とともに新規事業をスタート・拡大し、一方で時代に見合わないものは縮小する「機を見るに敏」な経営を意識し、常に「堅実経営」とは何かを問い、間もなく創業80年を迎えようとしています。

会社概要

社名 株式会社東栄商会
設立 1937(昭和12)年10月26日
資本金 4,180万円
従業員 31人(平成27年5月1日現在)
本社 〒104-0044 東京都中央区明石町2-1 松屋明石町本館3階MAP
TEL.03-3542-7848 FAX.03-3546-3438
営業所
■保険・リース営業部
〒104-0044
東京都中央区明石町2-1 松屋明石町本館3階MAP
TEL.03-3542-7848 FAX.03-3546-3438
■旅行営業部 松屋トラベルサロン 松屋銀座8階
〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1MAP
TEL.03-3561-7311 FAX.03-3561-7318
■用度・店頭営業部 銀座営業所 松屋銀座内
〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1 松屋アネックスビル5階MAP
TEL.03-3564-5896 FAX.03-3567-7646
■用度・店頭営業部 足立営業所
〒120-0015
東京都足立区足立2-46-1MAP
TEL.03-5681-8444 FAX.03-5681-8441
■用度・店頭営業部 洋服補正係 松屋本店内
〒104-8130
東京都中央区銀座3-6-1 松屋東館地下2階MAP
TEL.03-3564-0735 FAX.03-3564-0735
■用度・店頭営業部 浅草駅売店係 東武浅草駅1階構内
〒104-8130
東京都台東区花川戸1-4-1MAP
TEL.03-3841-2468  FAX.03-3841-2468
取引銀行 三菱UFJ銀行/京橋支店
みずほ銀行/銀座中央支店
決算期 2月
URL http://www.touei-mg.co.jp/
主要取引先 東京海上日動火災保険、日新火災海上保険、三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、アフラック、JTB、トラベルプラザインターナショナル、ジャルパック、トッパンフォームズ、王子アドバ、イーダ、ツヅキ、伊藤園、金澤商店、舟和本店

役員一覧

平成29年4月20日現在

代表取締役社長 今井 幸夫
代表取締役常務 補陀 隆彦
取締役 白石 勝己
監査役 小林  一
監査役 宮島 典男

沿革

1937(昭和12)年
10月26日
株式会社「東榮商会」(出資・株式会社松屋)として資本3,000万円で設立。11月4日浅草区花川戸に営業所を開所
1946(昭和21)年 戦後間もない混乱期に、興南企業株式会社の役員を収容して東武ビル2Fに売店設置
1947(昭和22)年 銀座三原橋にて食料品・果物販売と喫茶を開始
1949(昭和24)年 参議院に売店開設
1950(昭和25)年 銀座3丁目で果物店・スーベニアショップ開設
1953(昭和28)年 東栄商会浅草本店、銀座支店での営業 不動産貸付業、銀座では進駐軍土産を販売
1956(昭和31)年 松屋銀座店にて敷布・テント・靴の販売
松屋銀座・浅草・横浜各店の用度課にて包装紙、鉛筆の卸売
1957(昭和32)年 東京海上ビル1F売店、千葉カントリークラブ内売店開店
1958(昭和33)年 日光カントリークラブ内売店開店
1960(昭和35)年 保険代理店開始
クラフト取扱開始
1964(昭和39)年 ホテルニューオータニ売店開店
1966(昭和41)年 浅草駅売店にて酒類の販売開始
1980(昭和55)年 浅草駅売店移転
1984(昭和59)年 リース業開始
1992(平成 4)年 株式会社松屋より用度業務全面受託
1993(平成 5)年 浅草駅売店リニューアル
1997(平成 9)年 北千住駅構内売店開店
1999(平成11)年 株式会社松屋より印章印刷の業務移管
株式会社テクノ松屋と合併 家電販売を開始
2000(平成12)年 松屋トラベルサービス株式会社、松屋ファッションサービス株式会社と合併 旅行代理店、洋服補正業を開始
資本金3,000万円から4,180万円へ増資
2001(平成13)年 松屋浅草店より家電撤退
2005(平成17)年 旅行部門(松屋トラベルサロン)を松屋銀座店8Fに移設
2010(平成22)年 松屋浅草店3フロア体制移行に伴い、用度浅草営業所閉鎖
松屋銀座店より家電撤退
2011(平成23)年 明石町本社移転
2012(平成24)年 浅草駅売店全面リニューアル
2015(平成27)年 足立営業所 現在地に移転
2015(平成27)年 浅草駅売店 現在地に移転
2016(平成28)年 銀座営業所 現在地に移転